口コミ比較!球技の運動部ではどのメーカーのプロテインが人気?

筋肉をつけたいと思うなら外せないサプリがある。

そう、プロテイン!

プロテインはマッチョな体を目指すボディビルダーだけでなく、さまざまなスポーツに取り組むアスリートに活用されています。

ところで野球やバスケなどの運動部ではどんなプロテインを使っているのでしょうか?

気になったので調査したところ、案外、メーカーはばらばらの印象でした。それぞれに好みのプロテインメーカーがあるようです。

ここでは、球技の部活で使われているプロテインに関する口コミを紹介します。

野球選手のおすすめホエイプロテイン(アルプロン)

一杯に対しての、単価が安く、たんぱく質の量が多いことに惚れてから3年ほど飲んでいます。チョコレートしか試したことがありませんが、味も美味しいです。また、たまに、楽天でより安く買える時もあり、1キロを買っておくのがオススメです。ホエイプロテインのため、基本的には運動前後にのみ、すぐ吸収するタイプですが、夜寝る前等は牛乳と飲むことで吸収速度を抑えられ、栄養補給することができます。

また、チョコレート味は牛乳に非常にあい、ココアのような味で美味しく飲むことができます。また、プロテインで気になるのは溶け残りだと思いますが、非常に綺麗に溶けるため飲みにくさも感じません。プロテインを飲む前、飲む後と比べると、筋肉のつき方の速さが違います。もちろん、基本は食事と運動ですが、取りたい栄養を取りたいときに飲める点はどのサプリにも言える利点です。その中でも、特にプロテインは初心者にもオススメです。(20代男性 目指せマッチョさん)

野球のおすすめサプリはホエイプロテイン(ドーム)

始めたきっかけは大学生の頃、練習メニューに筋トレがあったため、プロテインを購入するようにしました。特に学生だったため、日頃の食事では栄養分が不足することも多く、米が主食になってしまいタンパク質は不足しがちでした。飲み始めてからの体の変化としては、一つは腕周り、胸板が付いてきたということ。また、飲んでなかった頃と比べ、筋肉痛が治るのが早かった気がします。プロテインを飲んでいる!というか思い込みからの精神的効果も多少はあったかもしれませんが…。

また、プロテインのお陰で練習の合間に空腹をあまり感じなくなるといったメリットもあります。多くのメーカーを試した中、こちらを気に入った理由としましては、まず、飲料としただけでなくゼリー系やナッツ類のスティックなど、様々な商品があり飽きないという点です。練習中に時間があまりとれない時は粉末を溶かして飲み、試合後や朝食にはスティック類で食事や間食代わりに。その時の気分に応じて味覚を変えることもできます。何よりこのメーカーのチョコレート味は他のメーカーよりも粉っぽくなく、甘過ぎず、飲みやすかったです。美味しく栄養摂取できるという点で、私は1番気に入っております。(20代男性 やーまんさん)

バスケットボール選手のおすすめゴールドスタンダード(ON)

日常的にウエイトトレーニングをしているのですが、なんといってもタンパク質の摂取量をきにせざるおえず、かといってそんなにたくさんのサプリメントや高額なプロテインには手が出せません。ゴールドスタンダードは内容量もかなり多く低価格でなにより成分比率でタンパク質の含有量が非常に多いのが良いところです。

通常プロテインのタンパク質含有量が多いとそれだけ製造コストがかかってしまうのですが、こちらのゴールドスタンダードはとてもリーズナブルです。どうしても安価でタンパク質を摂取したければ卵というかなりコスパの良いタンパク質もあります。しかし最近の研究結果で、卵のとりすぎが死亡の要因とまでされてきており心配な面もあります。そうなるとゴールドスタンダードのようなプロテインを摂れば手間がかからず、手軽に補給できます。やはりトレーニーの私たちはタンパク質とは切っても切りはなせない関係ですね。ゴールドスタンダード、ありがとう。(30代男性 ウエイトトレーニング最中さん)

ハンドボール選手のおすすめピュアホエイプラス(チャンピオン)

筋トレが趣味で、自宅やジムでトレーニングを行っていたが、体の成長が少しもの足りないような気がしてきたので購入しました。プロテインを飲むことにより、体が大きくなるとともに疲労が軽減された気がします。最初の1カ月くらいはあまり効果を感じませんでしたが、1カ月半を超えたあたりからしっかりを効果が見え始めてきました。何事も継続することが大切だと感じました。

トレーニングをしない日にもプロテインを飲むことで、日常の疲労感も軽減させている気がします。寝る前に飲むことで、次の朝にしっかりと起きれます。寝起きが悪かった自分ですが、朝も少し得意になった気がします。最近のプロテインはおいしく飲むことができ、私はチョコレート味を飲んでいるのですが、牛乳に溶かすとまるでココアを飲んでいるような気分になります。トレーニング中のリフレッシュに最高です。ほかにもグレープフルーツ味も飲みましたがすっきりしていてこれも飲みやすい印象です。今ではプロテインはトレーニングに欠かせません。(20代男性 ロックマンさん)

部活動のおすすめサプリはホエイプロテイン(ビーレジェンド)

ビーレジェンドのホエイプロテイン(ミルク味)を使い始めたのは、自分は小さい頃から体が細くてガリガリで、体型を変えたかったからです。小、中と部活動をやっており、身長はある程度あったのですが、体重が全然なかったです。大人になってから細いのはさすがに嫌だとおもい、1年前から筋トレを始めました。ダンベル15キロ使ったり、腹筋ローラーつかったりしてます。

スポーツ用品店で働いていたので、プロテインの知識はメーカーからの情報で勉強しており、筋トレ後にプロテインを飲んでいます。ビーレジェンドというホエイプロテインは1キロを3,000円くらいで購入できますし、安全マークもついているからとても体に優しいとおもい飲んでいます。ホエイプロテインは筋肥大をするのにいいので、筋トレ後30分以内にジュースで割って飲んでいます。腕周りと胸筋が少しずつ太くなった実感はあります。今後は下半身と筋トレしていこうと思っています。(20代男性 肉体改造中さん)

トレーニングのおすすめゴールデンアイソレート(チョイスニュートリション)

私はプロテインを、食事で必要なだけのタンパク質を摂ることが難しい時に利用します。基本的にはサプリメントよりは食事から摂取するのが好ましいと考えており、食事は有機野菜や平飼いたまごを購入し、自炊でやっています。なのでサプリメントもなるべく原材料の良いものにしたく、色々探してこの商品となりました。プロテインの原材料は、元を辿れば牛乳です。その牛乳を出す牛が広々とした牧場で、とうもろこしなどの穀物ではなく草を食べて育っているため、遺伝子組み換え飼料の影響を受ける心配がないのが大きなメリットです。

また、通常のタイプよりさらに細かくフィルタリングされたWPIというタイプのため、乳糖が分解されていて胃腸にも負担をかけません。健康的にタンパク質が摂取できます。味はプレーンと抹茶があります。私はいずれの味もほぼ水で飲みますが、プレーンはジュースで割ると美味しく、抹茶は牛乳で割ると抹茶ラテです。ちなみに抹茶味の抹茶は、西尾の有機抹茶。甘味料は心配なスクラロースではなく、ステビアです。甘味料はないに越したことはありませんが、スクラロースは避けたかったのでここも購入の決め手となった大きなポイントです。(40代女性 丼子さん)

ここでは主に球技に取り組むアスリートのプロテイン事情を取り上げました。プロテインはスポーツ以外に、ダイエットのときにも使われていますよね。たとえばパーソナルトレーニングで有名なライザップでは、高タンパクの食事管理をしているようですね。普通の食事だけで十分なタンパク質を摂取するのはむずかしいのでサプリを上手に使ってタンパク質の摂取量を増やすのでしょう。最近、ライザップには女性専用の「ライザップウーマン」が登場しました。普通のライザップとどう違うのかちょっと気になりますね。【参考】ライザップとライザップウーマンの違い